コラム

長く働ける?土木工事の将来性

こんにちは!兵庫県豊岡市に拠点を置き、兵庫県但馬地区を中心に土木工事を行っております、有限会社糸乗建設です。
求職活動中の方の中には、「せっかく働くなら長く働けそうな職種で働きたい」とお思いの方もいらっしゃるでしょう。
今回は、長く働ける?土木工事の将来性についてご紹介いたします。

土木工事はインフラ整備に必須


土木工事と聞くと、「土を掘る仕事?」と思われる方もいらっしゃるかもしれません。
実際に、土木工事で地面を整備するために土を掘ることもありますので、そのイメージがついている可能性も考えられるでしょう。
しかし、土木工事は暮らしを支えるためにとても重要なお仕事です。
実際に、土木工事として、道路の新設工事や河川の改修工事、堤防補強や治山治水工事など、さまざまな公共工事に携わることもあります。
また、一口に土木工事といっても、行っている工事の内容は多種多様です。

土木工事はこの先もなくならない

公共工事は、安心して暮らせる環境を整えるためにも必須のものです。
また、安全性を保つために定期的な点検や建て替えなどの工事が必要となるでしょう。
そのため、将来的に土木工事がなくなることはないといえます。
また、土木工事は全く同じ工事を行うことはありません。
その場所や地形など、現場によってふさわしい内容へ変更する必要があります。
従って、現在では同じ作業が得意なAIやロボットに、突然仕事を奪われることも考えられないでしょう。

弊社で土木作業員になりませんか?


弊社では、一緒に働いてくださる方を求人募集しています。
経験の有無や性別は問いません。
ご応募にあたり必須となるのは普通免許(MT)のみです。
土木工事にご興味のある方であれば、未経験の方や女性の方からもご応募いただけます。
また、弊社では資格取得支援制度を行っており、スキルアップやステップアップも目指せます。
「手に職をつけて長く働きたい」「人の生活を支える仕事がしたい!」という方はぜひ弊社へご応募ください。
最後までお読みいただき、ありがとうございました。